猫よけアニマルバリア

housework

猫戦争。

近隣トラブルにお金を使うのは嫌だけど、お金で解決できるならそれでもいい、と思うほど猫被害は深刻で苦痛極まりない。きれいな空気を返して欲しい。何も考えず窓を開けたい。ただ平穏に暮らしたい。それだけなのに。


猫の糞被害に怒り狂っていた3年前、ガーデンバリア(猫よけ超音波)を家の周り4面に置き、全包囲したことで嘘のように猫が近寄らなくなりました。猫よけ万歳、わっはっはー、と平穏に暮らしていたのですが・・・月日は猫をも進化させるのか、先月からマシンの目の前に糞がぽろりんぽろりん。

 

電池入れ替えても堂々と糞しています。新種か。

裏の家の人に物申したい。

飼うなら責任持って!放し飼いやめて!子猫増やすのやめて! 知らん顔はやめて!もはや飼い猫なのか野良猫なのか分からないぐらい、裏の家の猫が増えています。

そしてまた、うちの家の通路がトイレになりました。すっかり悪臭屋敷ですわ。あーっイライラする!猫に罪はないんでしょうけど、猫を見るだけでうんざりします。もう嫌!

しかしどうして裏の一家は悪臭に気付かないのでしょうか。いやいやまてまて。あの家は一年中窓を開けています。朝も夜も時間は関係なく、雨の日も、大雨の日も、豪雨だった日も、洗濯物出しっぱなしで、網戸もなしで常時オープン。つまりは、窓を閉められないほど家の中が臭いってことなんじゃない?

おえー。

 

 

効果増強最新版買いましたもう耐えられません涙。

 

しかも今度は

 

 

ソーラー充電できます。

もうこれ以上あの迷惑なネコたちに(というか裏の住人に)お金使いたくないんです。ほんと迷惑なんです。だからせめて太陽光で撃退してもらいたいんです。でも充電不足に備えて電池も併用します。何が何でも猫入れたくないから!

 

 

 

にゃー。

 

 

にゃーにゃー。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。