Broadband Wireless Access

living.dining

家のネット環境を、WiMAX2+からケーブルテレビの無線通信(地域BWA)ちゅピCOM Air-LAN に切り替えました。待ちに待った基地局がようやく近くに設置されたのです。すぐさまCATVに連絡し、受信状態を確認してもらったところ、結果は良好。

2週間ほど無料お試し期間がありました。不都合があれば返却、申し出をしなければ契約成立という流れでしたが、2日試してWiMAXの解約意思は固まり、3日目には解約手続きを済ませました。

 

 

日常的に、Fire TVでamazonプライムビデオ、macにiPadにiPhoneと家族4人それぞれがネットを使います。どれぐらいのデータ量を使っているのかは知らないけど、これからは幾ら使おうが速度制限はかかりません。同時接続も64台可能で、家で町内会の総会をやっても、気まぐれ食堂を開けても大丈夫。「Wi-Fi使えます」の貼紙作ろう。

 

端末はモバイルルーターからホームタイプの据え置き型に変えました。サイズが大きくなったのに、前よりも部屋がスッキリして見えるのは、受信機器がコードまでオール白だから。そして周りをごっそり片付けたから。置いてあるものは写真に入れていないから。

 

 

家の窓からは基地局のアンテナがよく見えます。まわりには高い建物もなく障害になるものがないので、受信感度は常時最強。夜は速度が落ちることもあるけど、アクセスが集中する時間帯は他のものでも同じなので、そういうものだと気にしていません。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。