くるみの木のトレー

kitchen

毎日17時半に夫が会社に迎えに来てくれます。帰り道、同僚栄子はレーズンパンが好きなんだって。と言えば、じゃあレーズン買いに行こう!と家を通過してスーパーへ。ところがレーズン売り切れています。うっそ。コロナでパン作る人が増えてるといっても、みんながレーズンパン作ってるわけでもないよね、じゃあなんで?と2軒目へ。

コロナは色々なものを消しましたね。今のところ我が家に影響があったものは、トイレットペーパー、バター、イースト菌、そしてレーズン。これはたまたまか?

家に着くなり夫は栄子のレーズンパンを焼き始めました。毎日焼きますからお米の消費がはんぱありません。育ち盛りの息子がアホみたいに食べていた時ぐらいの消費量です。せっかくラクするために無洗米を買っているのに、それがガツガツ消えていくのが嫌で、先月からパン専用のお米(つまり無洗米ではない普通のお米)も買うようになりました。

345gのお米を洗って水に漬けています。これが1斤分らしいです。


1/3斤のスリム食パン型で3つ焼けばちょうど1斤分のお米を消費します。

だからパンを焼くたびにお米を345g計量してお水に漬けているんです。そして1度に3本焼きます。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。