• HOME
  • catalog
  • book
  • 日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと

日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと

book

おばーちゃんが95歳になりました。

顔を見せに行ったついでにランチでも、と眺めの良い中華のお店でお食事会。で、食べ過ぎる。で、おばーちゃんが払ってくれる。で、お小遣いまでくれる。非常に図々しいけど、おばーちゃんはみんなにしてあげられることが嬉しい。それを受ける私達も嬉しい。

おじーちゃんとおばーちゃんからお母さんが生まれ、お母さんはお父さんと出会い、そして私が誕生し、と続いてきた家族。こうしておばーちゃんの長寿のお祝いができるのは大変嬉しいことです。それもみんな仲良し。愛に溢れてるとまでは言わないけど、けっこう良い関係だな、と思います。

私の記憶の中のおばーちゃんは、いつも優しくて、常に面白くて、どんな時も私の味方でいてくれる、そんな存在。それは今でも変わらないけど、どうしてこんなにおばーちゃんが好きなのかと考えてみたら、ちょっとこの本のことを思い出しました。

 

おばーちゃんは投資家ではないけど、竹田和平さんに似ている部分がたくさんあります。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。