北海道純馬油 馬爽油(マーシュアンヨー)

sanitary

過去を振りかえってみて、最もスキンケアに手間をかけていたのは20代でした。たいして何かをしなくてもピッチピチのモッチモチであっただろうその頃に、丁寧なスキンケアとフルメイクは必要なかったと今なら言い切れるけど、それは自分が年齢を重ねたから感じることで、あの頃はそれで良かったし、それが楽しかったわけです。でも今はスキンケアに情熱など欠片もない。もうめんどくさいし、手間も時間もお金もかけたくないというのが正直なところ。

ということで、馬油の登場です。

馬油とは、そのまんま馬の油です。馬の皮下脂肪を原料として作られています。人間の皮脂とよく似ているので、肌に塗ると馴染みます。とはいえ馬油は匂いが臭いとか値段が高いとか、積極的に使ってみようという気持ちにはなりませんでした。そこで天然製油入りの香りつきを試してみたのです。

北海道純馬油本舗の馬爽油(マーシュアンヨー)は、馬油にみつばちの巣からとれる天然のワックスであるミツロウと天然精油を配合した保湿オイルです。グレープフルーツ・オレンジ・ラベンダー・ハッカの香り付きがあります。

 

手に取って伸ばすとほんのり香ります。どの香りもわざとらしい匂いではなく心地良い香り。グレープフルーツは爽やかだし、オレンジはジューシーな感じ。ラベンダーも好きだし、ハッカも気持ちいい。どれも塗った瞬間いい匂いで癒されます。でも持続はしません。それが残念だと思う人もいるかもしれないけど、私はお気に入りのオードトワレをつけたいので、匂いが持続しないほうが嬉しいです。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。