世界最小QQトイレ

outdoor

災害が起きると、必ずといっていいほど何処かで断水になります。断水すると水洗トイレは使えません。排水管や下水管が破損している可能性がある場合も使ってはいけません。トイレから汚水が逆流したり噴出する事もあります。私はお腹がすいても我慢できるけど、トイレに関しては自信がありません。私が携帯トイレを持つ理由は、外出先から家に帰る途中、何らかの理由でトイレが使えなくなった時の為。会社やコンビニや公共施設のどこのトイレでもいいけど、万が一どこも使えなかったり、長蛇の列だったらどうするか。体験した事がないから分からないけど、変な汗が出そう。汗だけならいいけど、我慢の限界を超えたら・・・・想像するのも嫌だ!

排泄は誰もが直面する問題。バッグの中に携帯トイレが1つ入っているだけで安心です。子供と一緒にいるなら尚更。まったなしですからね。準備していると気持ちに余裕が生まれます。後回しには出来ません。

私が携帯トイレを選ぶうえでの条件は、コンパクトで見た目が良く使いやすいもの。持ち歩くものなので小さいサイズは絶対条件。そして、パッと見でトイレと分かるものは嫌。だけど実用的で、機能的で、使用者の声も良くて、長期保管可能で・・・と挙げればきりがありませんが

 

多摩川クラフトさんの携帯救急トイレ(QQトイレ)は、私が希望するどの条件にもマッチしました。自立する袋で2リットルの大容量。漏れないWジッパーも高評価です。中身は袋とティッシュ(水溶性)と凝固剤(数秒で固まります) 自衛隊の要望などを取り入れた、防災&山岳のプロフェッショナルモデルだけあってよく考えられています。おしゃれな迷彩柄も、中が見えないようになっているし、持っていて恥ずかしくありません。合格!

 

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。