もうぬげない

book

大人になると、小さな子供と関わりがない限り、絵本は読まないですね。

本の仕事をしているとか

誰かにプレゼントするとかなら読むかもしれないけど

そうでなければ、たいてい読みませんね。

読まなくたって生きていけるし。

重要なことでもないし。

 

でも、この絵本。大人にもおすすめです。

ヨシタケ シンスケ 「もうぬげない」

最初のページから、え?!って心奪われます。

クマのぬいぐるみも、笑いを誘い

クククッ

グフフッ

うひゃひゃひゃひゃ

 

それから「ぼく」の妄想がどんどん展開していきます。

私も友達と、想像の世界で笑いあってた頃がありました。

ありえない状況を膨らませていって

涙が出るほど笑っては

酸素過多で体が痺れ、また笑う。

 

そういえば、息子も娘も、小さい時はこんな感じでした。

私には想像もつかない想定外ばかりのことをして

笑い転げた記憶が有り余るほどたくさん。

 

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。