ヴェネツィア探索

go out

アクアパッツァって何や。街が水没ってどーゆーことや。それはアクアパッツァじゃなくてアックア・アルタ。あーそれそれ。私にもよく分かんないんだけど、大雨とか地盤沈下とか、色々な原因が重なって道が川みたいになるんだって。でも大丈夫よ。長靴だって買えるし、もっと水が溢れたらギャングウェイっていう足場板みたいなのが設置されるみたいよ。そういうとこ歩くの慣れてるでしょ。たまたま行った時にアクアアルタに遭遇したら逆にラッキーじゃない?

水に浸かった幻想的なベニス・・・思い出としては悪くないね。でしょ、楽しいハプニングなら大歓迎だよね。でも身動きとれないぐらい超異常現象が起きたら困るから、宿泊先は駅の近くにしておく?おぉーそれいーじゃん。思いっきりアクアピッザを楽しもうぜ。違うって、アクアアルタ。

 

ということで、行ってきました。世界一美しい街と言われるヴェネツィア。運河に囲まれた水の都ヴェネツィア。生きている間に一度は訪れたい場所ヴェネツィア。物価が高いと言われているヴェネツィア。きれいです。きれいすぎます。

 

 

車や自転車は乗り入れ禁止です。移動は水上バスか水上タクシーかゴンドラ。名前が違うだけで全部船ですが。お金払いたくない人や歩きたい人は、多くはない橋を見つけて渡ってください的な場所です。

 

 

あっちもこっちも、リアルディズニーシーですよ。TDSは一度しか行ったことがないけど、それのでっかい版といった感じでしょうか。どこを切り取っても雰囲気いいです。ゴンドラを漕ぐ体験もあります。高額だけど思い出はプライスレス。

 

 

サンマルコ広場から見える天文時計は、星座がピカピカ〜。見とれるほど美しいです。そして時間になると、塔の上の二人が鐘を鳴らします。カーンカーンカーン。翼のついたライオンは聖書を持っています。どこの章を開いてるんだろう。

 

 

サン・マルコ寺院にも行きました。並ばずに入れましたよ。無料です。有料エリアもありますが大して高くありません。ちなみに撮影は禁止です。でもみんなパッシャパッシャ撮っていました。警備員は見て見ぬふり。ちなみにこの写真は外の通路です。

 

 

迷路のような狭い通路が張り巡らされています。かくれんぼしたら、誰も見つけてくれずに一日が終わりそう。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。