ZEHI (ゼヒ) 是非!

living.dining

お尻や太ももが冷たいと感じることはありませんか。冬はもちろんのこと、夏も冷房が入るとたちまち冷えやしませんか。トイレの便座に座って温かいと感じることがあるのなら、それは自覚がなくても、冷えているのかもしれません。

体温が下がると血行は悪くなるし、代謝が落ちます。免疫力も下がるので病気になりやすく、むくみも体重増加も二重あごも肌荒れも、1つも良いことありません。体温を上げるのには筋肉をつけるのが一番だけど、私の場合、歩かない、運動しない、家事は最低限、仕事はデスクワークときたら、筋肉なんてつきません。むしろ落ちる一方。

 

そこで、ZEHI(ゼヒ)の出番です。カーニバル用のマスクにも使えますが、主要な用途は湯たんぽです。

 

 

視線を感じても、どうかお気になさらぬよう。

 

座ってもらっても構いません。むぎゅううっと、どうぞ。

 

寝る時も、私の上に。さあさあ、遠慮せずに。

 

今夜の仮面舞踏会にもどうぞ。

 

 

 

むわあぁぁ、ぁ、ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・

ふわああぁぁぁ・・・ぁ・・・♥・・・ぁ・・

 

どういう心地なのか説明しますと、この上に体を乗せると、無意識レベルで口角が上がり、目は垂れるか細くなるか閉じてしまうかで、幸せだと自覚していない人も、自然と幸せな表情になり、勝手に平和な気持ちになってしまう、そんな感じです。体温が低いとネガティブになったり怒りやすくなると本で読んだことがありますが、これを使うとまさにその逆の現象が起こります。とても穏やかな気分になるんです。

娘は生理の時、これに座ると痛みが和らぐと言っていました。リビングのこたつテーブルで座椅子のように使うこともあります。お昼寝するときは背中や腰に当てると熟睡してしまいます。

 

 

 

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。