1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿

money

私は今まで何年も家計簿をつけてきました。やる気満々でつけ始めては飽きてやめるの繰り返し。いつだって最初は楽しくて、電卓を叩いては、資産家になった未来の自分を想像していたのです。で、数分前に知った事ですが、資産家っていうのは10億USドル以上の資産保有者を指すようで、1ドル110円だったとしても1,100億円!自分のアホさが笑えます。ちなみに孫正義の保有資産は212億ドル(2017年発表) ものすっごいですね。計算しようにも電卓のケタが足りません。では私がイメージしていたのが資産家でないとするとどこを夢見ていたのか。考えてみました。

野村総研基準によりますと

純金融資産5億円以上で超富裕層だそうです。そんなスーパー富裕層の世界なんて想像も出来ないので目指そうという気持ちすら浮かびません。次は富裕層。ちょっとハードル下がりましたが、資産1億~5億円未満だったのでこれも違ーう。ならその下は・・・準富裕層。5,000万円~1億円未満に下がりましたよ。うーん、5000万。電卓叩いて出たとしても想像できんわ。まぁその前に、そんな数字出ないけどね。じゃあ私の夢見たランクってその下?次はアッパーマスでした。アッパーって何?マスって何?よく分からないけど、資産3,000万~5,000万円未満でアッパーマスということです。おおお現実的。と書かせてください。書くだけはタダなので。20代から資産運用等々していれば今頃こうなっていたかもしれません。でもなっていません。残念。では最後。マス。3,000万円未満。これこれ!私はマスですわ。マスのイメージでニタニタしていました。でもいまだかつて3,000万どころか1,000万にも達した事はありません。100万を何度おかわりしても、増えては減り、減っては増え、増えて増えて使っては減り・・・リピート・・・

脱線しました。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。