ARCOPEDICO STRAP BALLERINA

closet

ポルトガル発のアルコペディコ。

ストラップバレリーナと名の付いたこの靴は、軽くて歩きやすいバレエシューズです。マジックテープのストラップで足全体が固定されるので、足と靴が一体になったかのような感覚になり、どこまでも歩いていけるような気持ちになります。(気持ちだけ)今のところ、私が持っている靴の中ではNo1の疲れない靴なので、歩きまくる日は必ずこのシューズです。

気に入っている理由は他にもあります。

 

革靴に見えるところが好きなんですよ。これ、レザーじゃないんですよ。だから洗えるんですよ。私は革靴好きのお手入れ嫌いなので、汚れたらザーッと洗って干して終わりというのがとても気に入ってます。まぁ革だったとしても、お手入れ好きの夫がやってくれるので困りませんが。でもレザーにはない、このふにゃふにゃ柔らかい素材はとても気持ちが良くて、履いていてラクです。

 

ソールは3cmで低すぎず高すぎずでバランスの良いデザイン。スポーティーでもクラッシックでもモードを意識した服でも、たいてい何でも合います。服を選ばない靴だからこそ旅行には最適。着替える服にあわせて靴を用意する必要もありません。軽いしぺちゃんこになるので、履き替え用としてバッグに入れて出かけても便利です。

 

ドライビングシューズみたいな後姿もスタイリッシュです。機能もデザインも優秀なのにラクちんで好印象。ってそうそうないので私は会社にもガンガン履いていってます。もしこれが廃盤にでもなろうものなら、10足ぐらい買ってストックしておくかもしれません。だって、こんなに優れたトラベルシューズなんてないもん。

 

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。