A&S Sharp pencil by OHTO

stationery

小学校に入学した時、先生から鉛筆の正しい持ち方を教えてもらいました。六角鉛筆は指の位置を固定しやすく文字も書きやすかったので、可愛い鉛筆を買うようになってからも、丸より六角。三角より六角。

鉛筆を卒業してから随分時間がたった十数年前のこと。入社した会社の机の引き出しからオレンジ色の六角鉛筆が出てきました。あまりの懐かしさに嬉しくなりちょっと拝借。やっぱりコレよねー、書きやすいし握りやすい!そこからです、私が木軸のシャーペンを使い始めたのは。鉛筆削りもいらないし、レトロな雰囲気が逆に新しい。

ハンズに行くたびに文房具コーナーをチェックしています。次から次へと新しいものが出てくるので、新機能搭載のペンやシャーペンを試してみるのがとても楽しい。でも、なかなか買うには至りません。理由は「筆記具はオレンジ系」と決めているから。

 

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。