アスクル アルカリ乾電池

outdoor

見た目がシンプルなのは重要です。部屋の中で散らばっていても、2日ぐらいそのままにしていても、目障りにならないようなデザインが好きです。それは電池においても当てはまります。使い切った電池は勿論捨てますが、電池を捨てるゴミの日はなかなかやってきません。腐るわけでもないので、結局なんだかんだずっと置いてあります。だから視界に入っても気にならないぐらいシンプルなものがいいです。この番号がついた電池は、2週間に1度のゴミの日を逃してしまっても、まぁいっか。と許せます。

 

まずパッケージから電池サイズが分かるのがスマートです。箱がなかったとしても、電池に数字が印刷されているので、これ単1?単2?と考えなくてすみます。誰が見てもすぐ分かるので、いちいち聞かれることもありません。小さなことだけど、ちりつも。

 

基本的に家では充電式電池を使っているので、使いきりのこの電池は特定の物の為だけにストックしています。でも非常時にも役立つので、ローリングストックして切らさないようにしています。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。