サバ味噌煮の炊き込みご飯

サバの味噌煮缶を、うまく消費できないものかと考えた結果、炊き込みご飯にすればいいじゃないかとなりまして

試しにメスティンで炊いてみました。

そしたらその炊き込みご飯が、夫のドストライクの味だったようで

手間はかからん、お金もかからん、放置で作れる、なのに喜ばれる。

と、良い事だらけなので週1で作るようになりました。

土曜日の夫の現場ご飯にもなるので、ここに作り方を書いておけば

あれ?どうやって作るんだっけ?となっても、このページ見たら作れます。の為のページです。


①無洗米を1合入れます。


②缶を開けたら、中身をメスティンのフタに仮置きしましょう。


③中の汁は使うので捨てないように!


④缶汁・麺つゆ大さじ1を入れたら、1合分の目盛りまで水を足します。


⑤サバと梅干を入れて30分ぐらい浸けたら、固形燃料セットして点火。


⑥固形燃料が消えたら、中身を混ぜてフタして蒸らします。


⑦ネギとゴマをたっぷりかけたら、Bon appétit !

 

メスティンで作るサバの炊き込みごはん

日頃からメスティンでご飯を炊いていると、アウトドアや非常時にササーッとご飯が炊けるようになります。夫は土曜日のお昼に、現場でご飯を炊いてレトルトカレーをかけて食べていますが、新たに炊き込みご飯が加わりました。サバの味噌煮缶がなくなっても、まだまだレパートリーはたくさんありますよ。

休みの土曜日までお弁当なんて作っていられん!の私と、出来立て熱々の美味しいご飯が食べられて喜ぶ夫。Win-Winです。メスティンありがとう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。