ダイト 手提金庫 A6サイズ

money

家計管理に手提げ金庫を。

生活費(現金分)を全てお財布に入れておくと、使いすぎてしまうし管理もしにくい。かといって袋分けしたとしても、結局それらをどこかに保管しておかないといけない。今までポーチやケースや缶や引き出しやらと、色々なものを使って現金の管理をしてきましたが、どう工夫したとしても私の気分は上がって下がるの繰り返しでした。高い位置でモチベーションを維持し、かつ分かりやすい管理方法はないのかと、本を読み、ネットで調べ、聞き取り調査をしてもやっぱり良い案は出てこない!と諦めかけたある日、レジ遊びをしている娘を見て、あ、金庫使うのどうだろう。とひらめいたのです。

選んだのは必要最小限のコンパクトサイズ。軽量でシンプルな金庫です。

実際これを使ってみたところ、さすが金庫!と喜び舞う結果となったわけですが、現金管理する為に作られた金庫なのですからメーカーのダイトさんにしてみればそんなの当たり前。でも私にしてみればいちいち嬉しいのです。例えば、今までなら小銭を数えることですら、机の上にジャラジャラ出して分類し、にー、しー、ろー、はー、と数えていました。ところがこの金庫を使うようになったらそんな時間はいりません。一目瞭然という言葉はこのコイントレーのためにあるのではないかと思うほどに一瞬です。小銭がいくらあるのかパッと見てすぐ分かる、ほんの些細なことだけど、何年にもわたる家計管理ならばこれは大きい。私は週末ごとにダイヤル錠をまわし、銀行ごっこ気分で金庫からお金を出します。買物が終わったらレシートを金庫にまとめ、時間がある時に家計簿的なノートに記録しています。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。