Healthy Back Bag

closet

ついに私にも訪れました。というのは、着る服も、持つバッグも、履く靴も、軽いほうがいいと感じていること。決して着られないわけでも、持てないわけでも、履けないわけでもありません。ただただ軽いほうがラクだというだけ。でも年齢を重ねていくと、益々その想いは強くなっていくんでしょうね。おばーちゃんを見ていたらそう感じます。

 

私が普段使っているのは、以前アメリバッグと呼ばれていたヘルシーバックバッグ( HEALTHY BACK BAG) 荷物の重さを分散し、体に負担がかからないようにデザインされています。素材はナイロンだけど、リュックのようにカジュアルすぎず、装飾もないので主張もせず、たいていの服に合わせられて便利です。

 

裏返した片面はこんな感じ。ファスナー付のポケット、その裏にもポケット、その上にもポケット、横にはキーリング、トップにはDリング。

 

キーリングはしっかりめで、大きすぎず小さすぎずのサイズ感。極太のゴムでしっかり縫いつけてあるので、鍵やお財布など貴重品をつけておくのにも安心。

 

もう片方の内側はファスナーなしのポケットが2つ。横には20cmぐらいまで入る縦長のポケットがついています。

 

あとはジッパーつきの特大ポケットも。全部あわせると内側だけで7個もポケットがついています。

バッグの重さは295g バッグ自体が軽いというのもあるし、人間工学に基いて設計されているので、たくさんモノを入れても実際の重さより軽く感じます。ちなみにこれは2代目。1代目は娘に奪われました。Mサイズも持っているけど、それはやたら息子が使っていて、なんだかんだでみんなが使っています。年齢も性別も無関係なボディバッグです。

 

 

私が日常的に使っているのはXSサイズ。Mは雑誌が入るサイズです。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。