ねんきん定期便

日本年金機構からメールが届きました。

今月夫の誕生日がやってきます。ついに50歳!

50代になると、ねんきん定期便に年金の見込額が記載されます。

65歳から受け取れるおおよその年金額が把握できるんです。

ねんきんネットにログインしたら夫の定期便が出てきました。

現在の加入条件が60歳まで継続すると仮定して、65歳から受け取る見込額。

まじまじと見つめましたが


少なっ!

夫婦2人分の年金なら、まだ多少の余裕はあるけれど

1人分だとかなり厳しいという事が よぉぉぉく 分かりました。

離婚や死別なんかしてしまうと、極貧生活になりそうです。

ということは、1人にならないようにするか

なったとしても

穏やかに暮らせるように、準備しておかないといけません。

55歳からのタイムスケジュールを40代で確認し

iDeCoとつみたてNISAを始めました。

今年は夫が脱サラしたので 自分で作る退職金の積立 も始めました。

老後に使えるお金はあればあるだけ

多ければ多いほど良いと考えがちだけど

そんな事よりもっと単純に

お金を使わなくても楽しめるよう訓練しておくこと。

まずはそこからだ!と思いました。

歳をとると重たいものは捨てにくくなるので

今のうちに処分しておこう等々

いつかやろうと思っていることを今やっておく。

メルカリを始めて1年が過ぎました。

どんどん売り払っていったら、家の中がスッキリしてきて

驚くほど暮らしがラクになりました。

私は自分自身も50代になるのを楽しみにしています。

映画も旅行も割引サービスが使えるようになるし

健康であれば楽しい事がたくさん出来る。

私の勤めている会社では、60歳以降もみんな働き続けているけれど

私は60歳の誕生日の翌日にスパッと辞めます。

辞めたら週2ぐらいでバイトしようかなーとか

あちこち遊びに行きたいなーと考えていて

ピンピンコロリのその日まで思いっきり楽しみたい!

何歳になってもオシャレして出かけたいし

仲間とランチしたりディナーも楽しみたい。

その為に 今から お金の準備をしておきます。

まだ10年あります。

10年あれば、楽しむための準備もかなり出来る。

50歳からのねんきん定期便は

背筋も気持ちもピシッとさせてくれました。

私の誕生日のねんきん定期便も早く見たいなー。

ワクワクするような毎日を過ごすために、出来る事をやっていこう。

50代から実る人、枯れる人 に書いてあったけど

自分にとって、本当に大事な事って何だろう
自分にとって、本当に大切な人って誰だろう
この2つを本気で思っているだけで、いい人生が送れそうな気がする

糸井重里さんの言葉に、あぁそうだなぁ・・・と思いました。
自分にとって大事な事や人を大切にしていこう。
大事だと思う人やモノだけ残して整えておこう。

そして節約をとことん楽しめる体質強化に励みます。

50代になるのが益々楽しみになってきました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。