パシーマのタオル第2弾

毎年、年末近くになると翌年のタオルを新調していました。

去年見つけたタオルは洗えば洗うほどフカフカになるし

使い続けても生地は固くなりません。

1年間使い続けてもゴワゴワしないので

買い替える必要がなくなりました。

ところが

ヘアカラーした後、このタオルで髪を拭くと

薄っすら茶色のシミがつくのが気になり始めました。

約1年使って出した結論は

白は卒業!

月1のヘアカラーはこの先も続けるので

タオルの色を変えることにしました。

 


左上からインディゴ、右上ドリズル、左下がカーム。

きっとインディゴが一番目立たないと思うけど

洗濯物を干した光景を想像すると

インディゴより淡い色の方が好みだなー、と思って


このカラーにしました。

 


新品時は厚みがありませんが
洗濯を繰り返していくとフワッフワに育ちます。

 


光の当たり具合によって印象が変わる色です。

 

数か月前、脱衣所に長いバーを取り付けました。

洗濯を取り込んでタオルを畳むという作業をやめて

バーに掛けるだけにしたんです。

フェイスタオルなので幅もとらず

ひょいひょいと並べて掛けるだけ。

タオルはもう畳みません。あーラクだ。

 


バスタオルじゃないと嫌!っていう時もあったけど

フェイスタオルにしたら

洗濯の量も洗剤の量も干して片付けての労力も

なんだか軽減されたような気がします。

白のタオルは犬用になりました。

愛犬達を洗った後

パシーマのフカフカタオルで拭いています。夫が。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。