Present

essay

子宮ガンの定期検診があって、手術した大病院へ行きました。ついでに、丸っと消えている記憶が戻るかもしれないと、脳出血で入院していた病棟へも行きました。


看護師さんに、あら!と声をかけられたけど私には分からねえ。誰かも分からねえ。すみません。何も覚えてないんです。私はどの部屋にいたんでしょうか?えっ、そうなの?ここの病室よ、と教えてもらったけど、見ても思い出せねえ。何も分からねえ。
呆然と立っていると、夫が「よく迷子になっていたのはここ!」と炊事場のような場所を教えてくれました。
だけどやっぱり何も思い出せない。ああ、私はここでどう過ごし何をしていたんだろう。と考えるけど、考えても考えても分からねえ。まあいっか!

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. ネビブル

    よかったー覚えててくださって。
    友の会とか遠すぎて無理だけど、遠くから応援してます。
    カニさんに肩を押されたようにはじめた仕事、今も続いてますよ!
    この先ずーっと続けたい仕事になりました。カニさんに感謝です!
    しばらくはちょくちょくコメントしちゃおうかな

    • life-lablife-lab

      ネビブルさん、そんな風に思える仕事で良かったですねえ。それは本当にいい事ですよ。
      働いてるとしんどい時もあるけど、それ以上にプラスの効果が多いし、なんといっても自分のためになる。良かった!安心!
      私は今の会社に勤めてもうじき20年になるんだけど
      定年になっても会社に行きたいぐらい好きです。

  2. カナミ

    はじめまして。10年近く前、私が20代独身の頃からブログを読ませて頂いていました。独身の
    頃は読んでいるだけでしたが、結婚してから夫の転勤があり、縁もゆかりもない広島に来ました。広島と決まったとき、広島で知っている人と言ったらカニさんだけで、これも縁だから絶対カ二さんに連絡して、是非ともお会いしたい!と思っていましたが、ブログにコメントも連絡もせず5年も経ってしまいました。
    本日ブログを久々にのぞいたところ、脳出血とのことでびっくりしました。ショックでした。。
    そして、私は脳神経外科で看護師を
    しておりまして、またまた縁を感じてしまいました。会いたい人に突然会えなくなってしまうこと、こんなに悲しい、取り返しのつかないことはないんだと感じました。
    もしカニさんさえよろしければ、力になれることもあるかもしれません。是非連絡を頂けたらと思います!

    • life-lablife-lab

      カナミさん!脳神経外科ということは、もしかしたらお世話になっていたかもしれませんね。もしお世話になっていたとしても、その時の記憶はもうないのでお礼は言えませんが。広島で知っている人が私だけって、すごく笑えました。退院後のファースト爆笑です。広島市で計算してもざっくり120万人いますので、カナミさんの知ってる私は、カナミさん以外にはほぼ知られていない存在です。ひっそりと生きてますので見つけるのも大変だと思いますよ。あーでも、私のことをふと思い出してくれただけでも嬉しいです。コメントも頂けて、また一人お友達が出来た。そのことも素直に喜んでいます。今後も仲良くしてください。

CAPTCHA