調理リハーサル

女性セブン にめちゃくちゃ恐い記事が掲載されていました。

不気味な地震偶発!

首都直下の大地震は

今年か来年に起きる。

 

私
今年のGWは
行先を変えた方がいいと思う。
大丈夫。
オレ達ツイてるし
何か起きても何とかなるから。
夫

そ・・・・そう?

自信たっぷりに言われたのでちょっと安心。
ってなるかー!

でも最悪な事が起きても何とかするしかないよね。
というか、今までも(地震じゃないけれど)
最悪な事態を経験しても何とかなったしね。
じゃあ今年も山梨行こっか。
と気持ちを新たにしたところ、次はFRYDAY

 

ひーん。太平洋側はもう行けないよー。

 

 

三重も高知も九州南部も危険。
大阪も震度6弱。
行きたいエリアは全部危険地帯。涙

 

 


スーパー南海トラフ
って名前も嫌よ。怖いじゃんか。

 

元東京大学地震研究所准教授の都司嘉宣氏
元東京大学地震研究所准教授の都司嘉宣氏
千葉県沖でスロースリップによる揺れが
続発しているのが気になります。
東日本大震災前も
スロースリップによる地震が多発していました。
巨大災害の導火線になる可能性があります!

いやほんと、怖いってば!
やっぱGWは九州にしようかなー。
と思ったものの大分も宮崎も危険じゃん。
どこも危ないじゃん。

 

どうしたらいいの?どこなら安全なの?

と考えたところで時間の無駄。
被災する時は被災するし
しない時はしないのだから。

そんな事よりライフラインが止まった時の
予行練習をしておこう。

備蓄庫のイワシ缶で
黒柳徹子特製カレーを作ってみる事にしました。
だったらレタスがいるな。と思った直後

ピンポーン。


近所の高井さんからお裾分け。

準備は整った。
無添加イワシ缶 で徹子カレーを作ります。

イワシ缶でも鯖缶でも作り方は同じ。
1度作って覚えておこう。


バターを溶かして弱火でニンニクと生姜を熱し
香りが出たら玉ねぎと人参を加える。
(人参はなかったので省略)
しんなりしたら缶詰を汁ごと加え、ほぐしながら炒めて
水気を切ったひよこ豆を加えて炒めます。

 


私は紙パックの豆シリーズを備蓄しているので
今回は金時豆を入れてみました。

魚がほぐれ、全体に馴染んだらトマト缶を加えます。

 


箱買いしているオーガニックのトマト缶 を投入。

 

混ぜたらカレースパイスを投入!

 


3種のスパイス を小さじ1ずつ入れました。

 


クツクツしてきたらshimiさんがくれたケチャップ

 


適当に入れて馴染ませたら出来上がり。

 

イワシカレー、始めて作りました。
どんな味なんだろう。

 


レタスにごはんとカレーを乗せて包んで食べます。

 

ムフッ。

 

美味しい!

 

レタスいいですねー。カレーもいい感じ。

印度カリー子さんのスパイスカレーを知ってから

カレーのルーを買わなくなりました。

今回思ったのは、カリー子さんのカレーより

コッチの方が簡単だったということ。

今後は、3種のスパイス で作っていこう。

缶詰でカレーを作るの、史上最速で簡単でした。

加熱時間も要らないしガス代の節約にもなるね。

スーパー南海トラフの対策として次に準備したのが

12時間超消臭超吸収の犬のおしっこシーツ
家とHAPPY1用のポータブルトイレ用です。
2パック買いました。
1パックに84枚入っているので
それぞれ84回は使えます。
これでトイレの不安はなくなりました。

自宅は食料の備蓄が豊富なので自宅避難なら何とかなる。
HAPPY1の中にはお米・固形燃料・飲料水を入れているけれど
家ほど食料が充実していないので、それは今後の課題。
1週間分ぐらいの缶詰を入れておこうかと思います。
何の缶詰を入れておくか。考える事いっぱいあるなー。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA