函館うに むらかみ

菊池桃子さんが、仕事を頑張ったご褒美に食べる「うに丼」をTVで紹介していて、今まで食べた中で一番美味しいウニなんです。でもコロナの影響で食べに行けなくなってしまって・・・と番組で言われていました。お店の人が「通販もあります!」とアピールしていたので、検索してみたら


楽天にも出店されていました。わーキレイ。

 

 

私もとろける体験をしてみたい!

でも特別うにが好きってわけではないんです。くるくる寿司で回ってるウニはなんか違うし、たまーにご褒美で行くお寿司屋さんのウニも、美味しいけど、とろけるほどの感動体験はありません。という前提で菊池さんの忘れられない絶品グルメの話を聞いていたものだから、わざわざ東京から飛行機に乗って食べに行くほどのウニってどんなの?と興味を持ったんです。

でも大好物!ってわけでもないので、わざわざ送料かけてまで高いウニを買うのにも抵抗があって、うーん。と首をかしげて見ていたら


お徳用がありました。キレイに並んではいませんが贈答用と味は同じ。買ってみました。

 


お徳用でも木箱に入っています。高級そう。


フタを取ると内蓋あり。パカッと開いてみると


詰まっていました。見るからに柔らかそう。

 


ご飯を炊いてこんもり乗せてみました。真ん中にはわさび。せっかく美味しいものを食べるんだから

 

本物のワサビで食べないと!

お醤油を少し回しかけて、口の中にポンと放り込みました。

わわわわわわわっ
私
私
北海道行かねば!

本当に口の中でとろけました。これが本物のウニなのか。ウニって美味しいんだ。コロナワクチン打って、国内旅行も出来るようになったら北海道行こう!ご褒美ウニ丼を食べよう!

ちょっと感動してしまったので、ウニが入っていた木箱を捨てるのが惜しくなり


リメイクシートを貼って工作してみました。


上下の柄を合わせたら良かったのに・・・完成後に気付くよね。

 


特別な何かがある時やご褒美にまた頼みます。次のリメイクはいちご泥棒にしよう。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。