週刊ポストGOLD あなたの年金

70歳就業法、知らなかった。

定年は消滅し、働き方を自分で選ぶ時代に入ったと書いてありました。給料と年金の合計が月額47万円を超えるまでは年金カットもなくなるんですね。これは良いニュースだ!

私は今の会社が好きだけど、70歳までこのまま働きたいかというとそれは別。夫もいつまでも働いていたら、キャンピングカーで遊ぶ時間がなくなるし!まだ50歳にもなっていないのに、この先の先まで考えてしまいます。

今月は誕生日がやってくるので「ねんきん定期便」を確認しました。やはり何かしら自分で準備をしておかないとダメだと感じました。そんなのまだ遠い先だと思っていても、40代の10年は速いし、今年も夏がきたらあっという間に年末ですよ。50代も60代も、シャーッと来てパーーーッと過ぎ去っていくに違いありません。

iDecoもつみたてNISAも、始めた頃はこんなもので本当に貯まるのかなぁと思っていたけれど、いつの間にか夫婦で300万を超えていました。コツコツ続ける事は大事ですね。

 

俺のつみたてNISAの掛け金
減らしてくれない?
不安定な仕事の夫
不安定な仕事の夫

私達はつみたてNISAの掛け金をお小遣いの中から出しています。今使うお金と未来に使うお金を、自分で考えて掛金を設定しているんです。夫は月に8000円掛けていたけど、ちょうど1年前から犬達に関わる全ての費用を彼が払うことになったので厳しくなったようです。

つみたてNISAは減額したけど、夫のiDecoは68,000円に増やしました。不安定な個人事業主、フルに備えて節税します。

私は定年後のプランを鮮明に描き始めました。

住む場所はバイトする予定のお店の近所で、徒歩圏内で全ての買物が完了する場所で、気の合う友人達の家の近所で、毎月集まっているチーム利息のメンバーが車の運転を辞めても集まりやすいエリア!

条件全て叶う賃貸物件がありました。まだ入居者がいるけど、私が60歳になるまでには空くだろうから気長に待つことにしました。でも、空いたらすぐ入居できるよう断捨離! は続けます。もう手放すものはない!といつも思うのに、また出てくるのが不思議。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。