やめました

実家の冷蔵庫の中がパンパンで、捜索しないとどこに何があるのか分からず、雪崩や得体の知れないモノが出てくるのは日常茶飯事。きっと今でも実家の冷蔵庫はホラーです。この数年は、雑誌やSNSでよそ様の冷蔵庫の中を見る機会が増えてきて、みんなキレイにしてるんだなぁと刺激を貰う事が多くなりました。それらを参考にして私が採用したのは、液体調味料を ワンプッシュ便利びん に入れ替えて統一させること。

扉のポケットに瓶が並んでいる姿はとてもキレイで美しかったです。

でも、私は気付いてしまった。

売られている状態がベスト だと。

なので、ワンプッシュ瓶は手放しました。

今は買ってきたものをそのまま入れているので

ゴチャゴチャして見えるけど、誰もがそれが何なのか一目で分かるし賞味期限も明らか。

ちなみに上から2段目の野田琺瑯ラウンドには、その日の夕食やお弁当用のおかずが入っています。夫が冷蔵庫の扉をすぐ閉めないので、マステに中身を書いて貼っています。

その右側の重なっている2つのカップは

息子の婚約者
息子の婚約者
リエット作ってきました♥

 

また美味しいものがやってきた。嬉

 

 


週末は笑っちゃうほど狭いベランダで、リエットのっけたパンをつまんで豊かな気持ちになろう。

 

息子
息子
これは僕が作ったパンチェッタです。


ギャァーッ!めっちゃ美味しい。このカップルどうなっとるん。

冷蔵庫も冷凍庫も、このようなモノ達がパッと見て分かるよう、庫内をシンプルにしています。汁漏れしないものや、レンジを使う予定のものは ホワイトのパックアンドレンジ に。中身が見える容器でオーブンもレンジも使えるなんて最高だ!

 

でも塩やスパイス系はまだこのスタイル。使いやすいのでまだ詰め替えています。

 

これからの生活は “しない事を増やす” がテーマ!

 

今まで当たり前だと思ってやってきた事でも、やらなくてもいいことがあるかもしれない。例えば

布団カバーもその1つ。カバーの取り外しから解放されて、洗濯する度にニヤつきます。ラクなので毎週末シーツを洗いたくなるし、布団も毛布も洗うのが全く苦になりません。

浮いた時間で冷蔵庫と冷凍庫の在庫をチェックして、翌週の献立を考える。録画していた番組を観る。図書館へ行く。友人達と会う。次の休みにはパンチェッタの仕込みもしよう。それからベランダを整えて、ベランダごはんが楽しめるようにしよう。三連休だしベランダエリアの断捨離もしてみよう。最終的にはいつでもベランピング出来るようにして、ベランダを運気アップのスポットにするつもり。

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. マチコ

    かにさんが調味料を入れ替えているのを見て、「さすがね~」なんて思ってたのよ。懐かしい。

    かに家の冷蔵庫にもラオガンマーのラー油がある!私もこれ大好きよ。
    リエットにパンチェッタ、息子さん夫婦がおいしく楽しい食卓を囲んでいるのが目に浮かぶわ♪

    • life-lablife-lab

      その時々の年齢で重要な事って変わってくるんだね。
      マチコ先生もあのラー油好きなの?
      あれ美味しいよね。
      息子カップルはまだ入籍してないのよ。
      来週良い報告が出来るといんだけど。

CAPTCHA