スマートポスト*スマポ

housework

ネットの買物って便利だけど、受け取りが思いのほかストレスでした。午前中っていってもいつ来るか分からないし。おちおちシャワーもトイレも行けないよ。パジャマ姿で玄関開けるのヤダなぁ。荷物にふりまわされて、人が不自由にしてる。

そこで!24時間365日、あなたの代わりに荷物を受け取る、かんたんらくらくスマートポスト『スマポ』誕生。めんどうな工事ナシ、すぐ使える。しかも、スマポから発送もできちゃう!さあ、これからの快適を。スマポ!

ナスタの宅配ボックス『スマポ』

荷物が届くのを待つというのは実に億劫です。家にいても出たくない時だってあります。ちょっとお昼寝したいとか、赤ちゃん抱っこして寝かしつけてるとか。うちも息子や娘が小さい時にやっとこさ眠りについたのに、ピンポーンって鳴って犬が吠えてホギャーホギャーって、誰も悪くないけど苛立つことがありました。今はもう大きくなったからそれはないけど、出かけたいのにとか、間に合うように早く帰らなきゃとか、お風呂入りたいんだけどなーとか、やっぱりあるんですよね。

私はフルタイムで働いているので、自分で買物したものは夕方以降の時間指定にするけれど、そうじゃない場合、ポストに入っている不在票を見て電話して到着予定時刻の数時間待機、というのはとてつもなく制限されている気持ちになります。配達する側も、早く帰りたいだろうし、最初から時間指定してよ!って思いますよね。ごめんなさい。

そこで、長らく検討していた宅配ボックスを導入することにしました。ただ、毎日何かが届くわけではないので、捺印機能が付いたものや、埋め込み式のような高価なものは除外。リーズナブルだけど機能的でデザインの良いもの。

そんなワガママを叶えてくれたのがスマポです。

 

シリンダー錠(受取り専用)とダイヤル錠(受取・発送兼用)があります。これはシリンダータイプ。

 

 

フタを開くと鍵穴があるので、解除キーを使って開けたり閉めたり。非常にシンプル。

 

 

なんてことのないボックスだけど、見た目より頑丈です。

 

 

毎月の定期便で届くエビアンもすっぽり。

 

 

 

このサイズは横にしてもギリギリ入ります。

 

でも、配達の人はどうやって宅配ボックスの鍵をかけるんだろう。って買う前は思っていました。

 

 

扉を開けたら庫内に案内があるんです。荷物を入れたら

 

 

受領印を押してもらいます。

 

入れておく印鑑は、名前だと抵抗あるので「受領」に。

 

あとは赤いレバーを下ろして扉を閉める。これで施錠されます。配達の人は、ポストに不在連絡を入れて終わり。私は不在連絡票をみて宅配BOXから荷物を出すだけ。

 

ここ、メーカーのオンラインショップより安いです。

 

カラーはお好みで。

 

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。