スマート電球

kitchen

電気カバーの掃除をするのが面倒なので、家の照明は裸電球にしています。リビングはダクトレール、キッチンは引掛シーリングに吊るしていまして、部屋の隅にあるスイッチでつけたり消したりしています。

ダイニングだけ、壁にポテンスウォールランプを取り付けていて


先端に裸電球をつけています。これにより、キッチン・ダイニング・リビングのすべての照明をつけるのにスイッチが3つ。たいして広い部屋ではありませんが、スイッチの位置がバラバラなので、あっちへ行きON、こっちへ行きOFFと動かないといけません。まぁこれを手間だと思ったこともありませんけど、つけたり消したりしようと思った時に誰かがいたら、ちょっとそこの電気つけてくれない?とお願いすることもありますし、自分が何かしていたら(たとえそれがお昼寝でも)そこの電気消して!と頼むこともしばしば。

ところが今はスマート電球というものがあるのです。

これを読んで自宅をスマートホーム化しよう!と決断しました。最初こそ初期投資が必要ですが、日々の手間が減ると考えれば決して高い出費ではありません。

玄関の鍵が不要になるだけで快適極まりないのに、毎日の電気付けたり消したりが一声で出来たら・・・どうなるんでしょう。やってみないと分かりませんので試してみました。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA