STALEY 真空フードジャー

kitchen

スタンレーのフードジャーが大好きな理由の1つとして、スープがあればお弁当は少しでいいという理由が挙げられます。なんならご飯だけでもいいのです。おむすびとスープでもいいし、白ご飯とお味噌汁でもいい。おかずが足りない、作るのも面倒となった場合には、野菜たっぷりスープでも、美味しい牛汁でも豚汁でもなんでも、スープジャーに入れて出勤すればいいのです。

大人は外食できるけど、子供は学校なので通学途中で買うか、パン販売に頼るかですが、どちらにしてもお金がかかります。食べ盛りですから200円とか300円では足りません。OLのランチ代ぐらいかかります。コンビニにお金を落とすぐらいなら、最初からおむすび+スープでいいのです。

あとよくやるのが、熱湯を入れたフードジャーの中に袋ごとレトルトカレーを入れてそのまま持たせる手抜きカレー弁当。

ご飯は野田琺瑯のラウンドに詰めて持っていきます。お昼になったら、フードジャーからカレーを出してごはんの上に熱々のカレーをトポトポトポ。息子が中学生の頃からこの手抜きカレーを持たせていたので、手抜き歴も10年以上になりました。

外食するぐらいならレトルトカレーのほうがいいと言う夫は、スーパーや無印に行っては美味しそうなカレーを探してきます。

私は、毎日のお昼ごはんにお金をかけるぐらいなら、週末に夫婦でランチに行きたい。そのほうが気持ちも喜ぶし嬉しい。というわけで、平日の昼食は質素とまではいかなくても、簡単にできるようフードジャーが必要なのです。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。