TANITA タニタ 体組成計


ドミニック・ローホーさんは99個しか持ちものがないのに、その中に体重計が含まれているんですよ。私ならリストから外す!だって99個しか持てないんだもん。

でもローホーさんは
「常に自分の体重を把握しておけば、変動があってもすぐに微調整することができる」と書いていました。

私は社会人になってからずーーーっと自分の体重を気にしています。

気にしているだけで調整すら出来なかったけど

現在は以前より体重管理が出来るようになりました。

まず、コンパクトな体重計を買いました。

そして毎朝計っています。

体重計に乗ったらデータがピューンとアプリへ飛ばされるので手間はありません。

  • 体重
  • 体脂肪
  • 筋肉量
  • BMI
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢
  • 推定骨量

知りたくないデータも、否応なく数字になって記録されていきます。

体内年齢なんて 60才

最初見た時はショックでした。でも

こんな感じの60なら余裕だわ!

とポジティブに受け止めました。

それでも年末までに実年齢に近づけます。

ちなみにマザダップの経過報告ですが

6/1から

▲8.79㎏!

記録はモチベーションを保つのに必要だし、変動があってもすぐ調整する気になります。やっとローホーさんの書いていることが理解できました。私も持ち物を減らしている途中だけど、体重計は残します。

コンパクトで優秀です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。