ブラックフォーマルウェア

この数年間、義母やその兄姉など親戚が立て続けに亡くなりました。喪服を持っていなかったので、手持ちの黒いスーツでその場をしのいだけど、私もいい歳なんだし、そろそろ買った方がいんじゃない?と既に十分に遅いけど、やっとその気になりました。喪服を買うぞー!

デパートに行きました。スーツ屋さんにも行きました。セレクトショップにも行きました。ところが、どこにも私が求める条件の喪服はありませんでした。そこで、ネットで探すことにしました。私が喪服に求めた条件は4つあります。

①家で洗えること

不幸があるたびにクリーニングに出すのはお金がかかるし、持って行ったり引き取りに行ったりするのが面倒だから。

②パンツのセットアップにすること

座った時に膝が出ないスカート丈がマナーですが、好みの雰囲気と違うのでパンツにします。

③年齢を問わず着られるデザイン

そこそこ長く着たいので、エイジレスのデザインがいいです。

④太って見えないこと

当分会っていなかった親戚や旧友にも会います。痩せて見える方がいいですよね。

⑤お値段2万円以下!

体型が変わったり、欲しいデザインの喪服を見つけた時に気軽に買い替えたいから。

 

私がコレいいな!と思った喪服を紹介していきます。


①ギャルソンとか好きな人はこの喪服好きだと思います。私が行ったお通夜やお葬式を思い出して、これを着て参列している自分を想像してみると「全然ありだな!」と思いました。


②次の候補はこれ。ガウチョだけどちゃんとして見えるし、ブラウスの裾レースでお腹周りの目線を外せるのはポイント高い。縦ラインもキレイなので着やせして見えるのでは?


③最後の候補。ブラウスの前フリルで、ぽっこりお腹をカモフラージュしてくれます。ワイドパンツも幅広すぎずストンと落ちる感じがかっこいい。

 


①②③の画像を並べて毎日眺めました。どれも家で洗えるし、年齢もさほど問いません。①のデザインは若い子だけでは?と思いがちだけど、COMME des GARCONSをかっこよく着ている年配の方を見ると、惚れ惚れするほど素敵なので、あえてシルバーアッシュになった髪色で背筋をピンと伸ばして着てみたい!だけど襟がもう少し開いている方がいいな。なら②か③かな。と悶々とした日々を送り、最終的に選んだのは


③の縦ラインが美しい、かっこいい系!

と思いきや


②のガウチョを選びました。
鏡の前に立ち、正面と横から自分の姿をじっくり観察しましたが
どこから見ても着痩せして見えます。
たくましい厚みのある上半身とガッチリ下半身は
とろみ素材のおかげなのかパターンがあっているのか実物よりほっそり。
手首足首が出ているのもスッキリ見えるポイント。
それにコレなら、娘が着ても可愛らしいです。
彼女も社会人になったので、急に喪服が必要になる事があるかもしれない。
汚されても、洗えばいいので気がラクです。


着脱しやすいのでお化粧がつきにくいです。


ポケットもついています。ハンカチ入れましょう。


夏用ですが寒くなったらインナーを着ればいいし、冬は暖房もついているのでそこまで心配はいりません。外に出る時は何か羽織ればいいし、ガウチョの下にレギンスを履いておけば問題ないと思います。


分かりやすくする為に画像を明るく編集しています。これ着て思ったのはお通夜やお葬式だけじゃなく結婚式もいけるんじゃない?ということ。


合わせるアクセサリーやバッグによっては結婚式も全然OKです。
これから娘も結婚式に呼ばれることが増えるでしょうから、どちらにも対応できる1着があれると安心です。
私の感覚では、10代から50代ぐらいまで余裕で着用できるデザインだと思います。でも60代以上もいけそう。なんなら70代もアリです。



和でも洋でもあう上質のバッグと合わせたら、安いドレスだと絶対に分かりません。

 



おしゃれな喪服揃ってます。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA