牛すね肉の赤ワイン煮込み

仙台牛のすね肉を2キロ買いました。

運動量が多いすねは、筋肉が発達している部位でスジに覆われていますが、スジはゼラチン質なので70〜80度の低温でじっくり煮込むと、 焼いた時には想像できないほどとろとろプルプルの食感になります。

低温調理器持ってるし!大きな鍋も買ったし!と鼻の穴を広げてフンガーフンガーなりました。

材料を冷蔵庫で一晩寝かせたら、後は低温調理器が働きます。


(クリックでレシピへ飛びます)

 


85℃で5時間放置。この空き時間は、台所の引き出しに不要なものがないか確認したり、捨てる雑誌をもう1度読んでみたり、ダンボールをまとめてみたり、いつでも出来るけどあえて時間を作らないと出来ないことをしました。

 


2時間経過するとお湯も蒸発して水位が下がってきたので、お水を足しました。あと3時間。

朝に仕込むとお昼ごはんに食べられます。

出来ましたよー!

 

うっわ、すっご!

家でこんなの食べられるなんて。

ワインも飲みましょう♥生米パンも添えましょう♥

低価格でもこんなに使えるなんていまだ興奮冷めやらず。

私
ご飯作るのもう飽きたよぅ!
献立考えるのもめんどくさい!
私

こんな状態だったのが

次は何作ろう♥
あのお店の味を再現してみようかな

楽しんで料理が出来るようになったのは、低温調理器を手に入れたから。

次はタンシチュー作ります。

フードロス削減通販 牛タン2キロ買いました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA