お米の保存容器

精米したてのご飯はとても美味しいけど、炊くたびに精米するのは面倒なので

ある適度まとめて無洗米に仕上げ、1合ずつビニール袋に入れて冷蔵庫で保管していました。

ところが

夫
生米パン1本焼くのに、お米115g使うんだよねー。
じゃあ1合ずつ分けてたら不便だね。
新しい策を考えましょう!
私

 

米びつ買おうかなーと思ったけど

買わなくてすむ方法もあるかもしれない・・・と考えているうちに

 

これを思い出しました。

困った時の スタンレー!

閃きましたー‼
私


息子がサッカーをしていた時に使っていた大きな水筒。


立てたり倒したりフタ開けたり閉めたり、色々なパターンで検討した結果

スタンレー米びつ案採用!

冷蔵庫には入らないけれど、出しておいても目障りにならないし虫も入りません。新たな役目を与えられた水筒は、明るい場所に移動しました。

 


新しい定位置はシンク下の棚。羽釜の横です。

 


ハンドルがついているので出し入れしやすいし、使う時も片付ける時も1アクション。

ライスカップにも入れやすくなりました!この水筒に10合のお米が入ります。10合食べたらまた精米。これぐらいの頻度がちょうど良かったです。ビニール袋に入れていた時よりも、使い勝手は向上しました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。