やーめたっ!

money

私が入院していた3ヶ月の間、夫が家計の管理をしてくれていました。お金を使ったら家計簿に店名と金額を書いてくれていましたが、残高があわなくなって途中から放置してありました。

その放置されたノートを見て、ふと、なんのために今まで家計簿をつけていたのか考えてみました。突き詰めると、貯蓄を増やしたいから家計簿をつけていたんです。お金の心配があるからつけていた。無駄をみつけるため、翌年の予算を作るため、現状を把握しておきたいから家計簿をつけていた。

なら、私の不在だった3ヶ月はどうなっていたのか。それを知るために、バランスシートを出してみました。

前回のページは、倒れる前月の、6月末の日付けになっていました。4ヶ月ぶりに11月末の資産と負債の額を書いてみたところ・・・

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. mihohaha

    やっぱりカニさんのブログは為になります。
    私が家計の整理をできたのもカニさんのブログのおかげだし、いろんな情報も教えてもらって。
    ありがとう。
    先の心配をしすぎて今が楽しくないのは人生の損ですよね。

    • life-lablife-lab

      mihohahaさん、そうですよ、将来の心配するより今を充実させましょう!
      と、書いてみたものの、心配しますよね。
      私ね、子宮頸がんの手術したり、脳出血の手術したり
      それに伴い長い入院生活で、お金の心配するじゃないですか。
      医療保険も解約しちゃってたのでドキドキするわけですよ。
      どれぐらい請求くるのかなーとか。
      でもね、入院前に高額医療制度の事前申請してたんです。
      限度額適用認定証を貰っていたので、それを出したら病院代の請求すごく安かったです。
      あれ?1日1万円とか5000円の保険なんて要らんじゃん!て思いました。
      心配してたくさん保険入らなくても大丈夫。
      それよりも生きていることを喜べるようなお金の使い方をしたほうが全然いいです。
      お金は有意義に使わないとだめですね。楽しもう!

  2. ゆずび

    また新たな気付きが出来て良かったね。
    これまでの習慣が身についてきたからこそ、家計もしっかり管理が出来ているんだと思うよ。
    お金も生き物で、ちゃんとした使い道をした人のところには、いい塩梅に見合ったお金が回ってくるんでしょうね。

    やめたと言えば、マリマコさんのブログもやめちゃったみたいで、楽しく過ごしていることを祈るばかり。

    • life-lablife-lab

      段々とノートに書くのも面倒になってきちゃって、あれ?この作業って必要?って考えたら、もう我が家には不要だった。記録するほうがこの先見直す時には便利かもしれないけど、嫌々するほどでもないかなって。そんなことしなくても、生活はちゃんと廻ってるし、これまで通りやっていけばいいだけなので、家計簿はやめることにしました。
      やーめた!これが実にスッキリです。気分がいいわ。
      私もマリマコさんのところ見てあれ?って思った。お元気ならいいけど気になるわよね。

CAPTCHA