発芽玄米

玄米を食べれば豊富な食物繊維が老廃物を吸着し、体外に排出してくれるので腸がきれいになる。玄米の表面についている玄米菌は複数の有用な菌の集合体で、悪玉菌に傾いた腸内環境を整える作用もある。
「発芽玄米」は最も“母乳”に近い完全栄養食!体重減にアトピー改善に免疫力アップを実証より

無洗米の発芽玄米を買っていたこともありました。洗う手間も省けるし水道代も浮くのでとても気に入っていたけれど、今の私はとにかく無駄な出費を控えたい。夫の元同僚の実家から格安で玄米を譲ってもらっているので、それで発芽玄米が作れないか調べてみたら 黒瀬農舎の発芽玄米簡単レシピ を見つけました。発芽玄米って自分で作れるんですねぇ。よし、挑戦してみよう!

【1日目 AM6:00】


①2合分の玄米を洗ってザルに入れ、水を入れたボールの中に浸します。

 

【水に浸して12時間後 18:00】

②玄米を水から上げて軽く洗い、水を交換します。

【翌朝6:00 ①から24時間後】


玄米を軽く洗い、水に浸したフキンを掛けて放置。※ボウルに水は入れません。

【2日目18:00 ①から36時間後】


10粒に1粒程が0.5から1ミリ程度芽が出ていれば完成です。

 


プチプチと芽が出てるの分かります?

水気を拭き取り1合分にわけて冷蔵庫へ入れました。これで1週間保存可能です。

1合ずつにした理由は、

ガス代節約で釜飯セットを使ってご飯を炊くから。これ1合分なんですよ。

簡単に発芽玄米が出来たので、冷凍保存用も作りました。


冷凍庫へ入れておけば発芽が止まるので、1週間以内に食べなくては!と焦ることもなく気持ちにゆとりが生まれます。ヨーグルトメーカーを使って発芽をさせることも出来るようですが、極力電力を使いたくないので2日かけて常温で発芽させました。

炊く時は、白米と同じように炊けます。

【発芽玄米をおいしく炊くポイント】
1,炊飯する前に水でしっかりと洗いましょう。充分に洗うことで、ぬか臭さが残すことなく香りよく炊けます。
2,少量の塩を入れて炊飯します。玄米のもつカリウムの苦みを塩のナトリウムによって中和させるためです。また食感もよく炊き上がります。 かわしま屋HPより

 

手っ取り早く試してみたい人は買うのが最短です。【農薬・化学肥料不使用栽培の玄氣】1.5kg(真空パック)【茨城県産】白米モード炊ける無洗米の発芽玄米無農薬(栽培期間中:農薬・化学肥料不使用)栽培送料無料(沖縄を除く:沖縄1000円加算) 玄米を食べて体の中の老廃物を排出し、腸内環境を整えて美しくなろうではありませんか!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。