結局イタリアはどうだったか

go out

家族4人で行ったイタリア10日間の旅。総合的にまとめると、今まで行った海外旅行の中で断トツ良かったです。堂々ランキング1位!あ、もう結論書いちゃった。

子供達がもう子供でなくなったのも理由の1つ。

赤ちゃんの時は抱っこしてひたすら歩くとか、ベビーカー押して地下鉄に乗るとか、歩くようになれば手を放さないようギュッと握り、走ったら猛ダッシュで追いかけたり、気力と体力が必要でした。

食事も、食べられるもの、飲んでもいいものを考え、公共の場で騒がないようにとか、体調崩したらどうしようとか、泊まる場所だけでも、動きやすいエリアで、リーズナブルだけどベッドの数が満たされて、キッチン付いてたら尚良い、みたいな事前の調査も必要だったし。

でも、その経験があったからこそ、大人旅がより自由で開放的だと感じられる。子供が小さかったからこそ出来た交流や体験は、貴重かつスペシャルな思い出だけど、制約のない旅は、また違った意味で楽しかったです。

 

これはヴェネツィアとミラノで食べた、美味しかったものだけ画像。

ヴェネツィアでは、何を頼んでも大アタリのお店がありました。なにこのボンゴレ。なにこのイカスミ。ワインもうまいし接客もGOOD。ミラノでは、Trattoria Milanese(トラットリアミラネーゼ)で念願のミラノカツレツに、イタリア郷土料理、ワインにデザート、もぅーーーどんだけ出るのよホームラン。英語は通じないし、メニューはイタリア語のみだったけど、そんなのお構いなし。また行きたい。あとは泊まった場所近くにあったFlash。ピザもパスタも美味しくてアルコールも頼んでるのに安いのなんの、4人で9000円弱グラーツィエ!

という具合に、大人旅は素敵で充実。

オープンして間もないミラノのStarbucks Reserve® Roasteryにも行きました。これがもう、外も中も博物館並のスペシャル空間で、人もすごいが値段も立派。サクッと食べてグピッと飲んでも大金払う覚悟がいります。あとは、リザーブ・ロースタリーでしか買えないものやミラノ限定グッズ探し。こういうのはワホワホしますね。私はミラノ限定コースターを買いました。毎日会社で使ってます。

 

息子は1人暮らし用にコーヒーメジャースプーンを買いました。銅なので使うほどに色が変わっていきます。同じものを家で2年ほど使っているので比較してみました。

 

 

こんなに変わるんですね。このスクープ、容量といい使いやすさといい、手に馴染んだ感じも良くて、1人暮らしでも同じの使いたい気持ちは分かりすぎるほど分かります。

 

 

ビアレッティは更にテンション上がりました。日本で売っていないものがいっぱい。しかも安い。あれもこれも欲しくなります。

 

 

娘もお買物が楽しい年齢になり、シンデレラフィットのおしゃれ革靴見つけました。それもセールで2500円のビックリ価格!金額設定おかしすぎる。

 

 

私はフィレンツェでピアスを買いました。Tharros Bijoux(タロスビジュー)これが似合うおばーちゃんになります。

 

 

男2人はベンハートで大興奮でした。でもそれは仕方がない。だって素敵すぎるんだもんこのお店。革ジャンも革靴も革小物も、おしゃれ度飛びぬけてます。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。