最後の晩餐 ~The Last Supper~

go out

拝啓 妹さま あれは息子がまだ小学生、娘が保育園児だった頃のこと。みんなでルーヴル美術館へ行ったこと、憶えてますか。レオナルド・ダ・ヴインチの「モナ・リザ」は、想像していたものより小さくて、百聞は一見にしかずをリアルに体験しましたね。今思えば、博物館や美術館が好きになったのは、あれがきっかけだったような気がします。

 

ミラノへ行くなら、レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」は見ておきたいと思いました。勝手な思い込みだけど、美術館の感覚でいたのがいけませんでした。最後の晩餐を見るには予約が必要だったのです。ならば予約すればいいではないかと希望の日時で試してみましたが、滞在中のどの日も予約がとれません。理由はですね、世界中から人が押し寄せるからです。つまりは、飛行機の予約したらすぐ晩餐チケット押さえようぐらいの優先順位じゃないとダメなのです。

そもそも、最後の晩餐は、修道院の食堂に描かれた壁画です。美術館ではなく、教会へ行って見学するというシステムなのです。予約が取れたら、当日時間に余裕を持って受付を済ませ、入り口で待機します。見学は25人ほどのグループにまとめられ、15分の入れ替え制です。ざっと計算しただけでも、1時間に100人。10時間で1000人。ほんとに予約取れないの?ほんとは取れるんじゃないの?いったいどんな場所なの?

 

 

じゃーん、ミラクル起きてチケットとれました。ここがサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会です。これから中に入ります。その前に、日本語オーディオガイドを借りました。今この絵が残っているのがどれほど奇跡的なことなのか、過去のことまで詳しく知っている人にはガイドは不要です。私は予備知識全くないのでこれで情報入れます。

 

待合室に集合。

 

時間がたつとドアが開き次の部屋へ。

 

また少し待って、ドアが開き次の部屋へ。

 

が続き、ついに最後のドアがオープン。

 

入ります。

 

温度と湿度が徹底管理された部屋は

 

空気が少しヒンヤリしています。

 

入って右側を向きました。

 

おぉぉぉぉぉぉ

 

 

 

 

 

想像していたものより大きい。

やはり、本物を見ないと分かりませんね。

で、これ壁画ですから

ちょっと下がってみると

 

 

 

こんな感じで隣の壁にも上にも絵が描かれています。

そして更に下がります。

ここ、細長い部屋なんですよ。

下がって下がって下がると

出口があるんですが

そこから見ると

 

 

こんな部屋なんですね。

ここまで下がると、キリストの足部分を切り取って扉にしちゃったのがより分かりやすくなります。なんでここに扉つけたんかな。別にここじゃなくても良かったんじゃないかな。そんなすぐ外に出たかったんかな。より近道したかったんかな。

実際に見てみないと感じない事ってありますね。

ついでに書くと、最後の晩餐とは逆の、向かいの壁にも、ものすっごい絵が描かれています。どちらかというと、こちらの絵のほうが凄いです。見に行って良かった。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 8 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. gulu

    ナマ最後の晩餐、そんなに見学困難なのね。
    メモしておきましょう。
    ルーブル美術館に行った時に教科書で見たものが沢山あって興奮したけれど
    大人になった今、また見てみたいなあ。

    南米は自然に触れる旅ができるよ。
    ガラパゴスやペルーなどなど
    きっとカニさんも楽しいはず。
    ワニの赤ちゃんと触れ合える植物園に行きたいし、
    カツオの削り節干してるのかと思いきやアザラシの昼寝
    のようなものをこの目で見たい。

    スナフキンさんおめでとう!
    双子ちゃんお姉さんになるんだね。

    • life-lablife-lab

      ノートルダム大聖堂も、行っておいて良かったって火災のニュース見て思った。
      行きたいと思うところは、行けるうちに行っておかないといけないね。
      いつまでもあると思うな世界遺産。教訓にしよう。

      そうだ、南米。
      息子がね、仕事の関係でその地域へ行くのに必要なワクチンを接種したのよ。
      今朝になってその副作用と思われる高熱が出てね。
      残念なことに、今日から海外予定だったのよ。
      出国できないことになりました。
      そんな本日、スナフキンは退院です。こちらはおめでたい。

  2. ゆずび

    カニさん こんにちは。

    スナフキンさん ご出産おめでとうございます。お疲れさまでした。
    仏様の動物園同行がつながった。(笑)

    「最後の晩餐」
    私は大塚美術館で陶板を見ただけだけど、いつか本物をと思っていたけれど、
    今回のぶらカ~ニバルを読んで益々思いが強くなったわ。
    息子さんと仏様も会話も絶妙!

    guluさんの旅も自然と戯れて、最高!

    • life-lablife-lab

      出産間近の妊婦ちゃんは絶対安静で動けなかったし
      うちの両親もクタクタになってたから
      みんな息抜きが必要だ!って動物園。
      だけどスナフキンちゃん、妊婦としては高齢なのでね。
      とにかく心配だったけど、無事に出産できてホッとしました。

      大塚美術館、この前息子が行って大絶賛してた。
      あちこち行かなくても勢ぞろいなんてすごいよね。
      私もGWに行く計画してたんだけど、行けなかったから次に持ち越し。
      ふっと思ったけど、ゆずびさんと旅行もいいな。
      本物を見に行く旅。

  3. るる

    はろー。

    スナフキンさんおめでとう
    \(^o^)/

    息子クンは残念だったわね。。。
    直前で行けなくなったのは意味がありそうだ。

    ゆずびさんと旅行楽しそうだよね。
    きっと彼女のことだろう、旅行のしおりとか作ってくれそうだ。至れり尽くせりの旅になること間違いなし!

    わたしと旅行に行くと珍道中になるね、想像だけにしておこう。

    • life-lablife-lab

      本当ならもう空の上だったのに、現実はベッドの上。この意味が判明したら報告します。

      しおり作ってくれそう!でも、作ってる途中で上手にまとめられないってやめそう。
      そして結局、至れり尽くせりはるるさん。あれもこれもと、プラン考えてまとめて、最後にはご自由にどうぞって選ばせてくれそう。想像できる。珍道中ってね、一番楽しい思い出になるのよ。

    • ゆずび

      え~
      息子ちゃん 高熱⁈ 大丈夫~??
      南米行は残念だったけれど、そんなに副作用が酷いとはつらいでしょうね。
      フライトしたはいいけれど、途中で発熱、、、なんてことにならなくてよかったとしか言いようがありません。
      一日も早く快方に向かいますように。

      やだ~
      カニさんたら私の性格、見抜いているわ。怖い、怖い!
      その際は、カニさんとるるさんお願いね。(笑)
      おばばは、若いカニ会メンバーの後ろをついていきます。

    • life-lablife-lab

      そうそう、行って倒れたら更にしんどいもんね。当日とはいえ、出発前で良かったよ。でもまだ高熱と闘っています。来週には出国できるかしらね。

      見えるのよ。目に浮かぶのよ。私も怖い。

CAPTCHA