キレイラボ 完全無縫製ウォーマー

前回の冬の終わりに、ビリッビリッになったヤクのレギンスを処分したので、また冬が来る前に買い足す計画でいました。

ところがお風呂のフタのところにも書きましたけど、これから買うものは簡単に捨てられるもの!という買物のルールが追加されましたので、このヤクのレギンスはどうだろうかと考えてみたところ、これは値段が高いから気持ち的に捨てにくい。穴が開いたら捨てようかなって思うけど、実際のところ穴が開いても補修して履き続けたし。と過去の自分を思い出しました。

モノを大切にするのは良い事なんでしょうけど、高かったから手放しにくいというのは、大切にしている事とはまた少し違うんじゃないの?と自分を諭すように頭の中をまとめていきました。そこでフッと思ったのです。なんか前にもこんなことあったな。

あーーーっあったあった!あれも肌着だったわ!

去年、定番の下着を替えたんですよ。以前のより安いのに、肌触りも良くってこの先ずっとこれでいいわ!って思ったんです。

夫もグンゼの下着を履くようになり、その輪は友人にまで広がりました。

レギンスもグンゼの買ってみようかな。試してダメならまたヤクのを買おう。で、グンゼの完全無縫製ウォーマーを買ってみたんです。

 
カラーはブラックとベールブラウンの2色。2本買ってもヤクのレギンス片足にも及びません。

続きを読む
1 / 2
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。