今年も値上げが続きます!

4月までに値上げが予定されている食品は
7000品目以上です!
食料品だけでなく
ティッシュペーパー
トイレットペーパー
キッチンタオルなどの日用品も対象です。

影響のないように生活できないか
ない知恵を振り絞って考えましたが

ないですね。

トイレットペーパーなんて
安売りの時に買うぐらいしか思いつかないけれど
この先、安売りになるかも分かりません。
広告の品になったとしても
今迄より高くなってる可能性大です。

更には鳥インフルエンザ!
毎日のように殺処分されているので
卵の値段が上がってきました。
鶏の餌となる飼料も高騰しているので
養鶏業の倒産も増えているそうです。
そのせいか
鶏肉の値段も前ほど安くありません。

あぁぁぁもうっ!
夫の収入が不安定なのに精神的にもやられそう。

ネガティブ思考の沼に入ると
抜け出すのに時間がかかるので
楽しい事だけを考えていたら思い出しました。


レシートを買取してくれるアプリ

幾らになっているか確認したら

 


3000円超えてました。

 

以前にも書きましたが、メガバンクの定期預金に
100万円を1年間預けても利息は16円です。
金利高めのネット銀行の1年定期に
100万円預けても利息は1594円なんです。

どうせ捨てるゴミなのに
レシートの価値ってすごいですよね!
早速、振込申請して受け取りました。

毎日レシートを撮影して3000円超えたので
今年は夫婦でレシート画像を送ることにしました。

ONEは2ヵ月以内のレシートなら1~10円で買い取ってくれます。
レシートをかき集めて1年で幾らになるか。
単純に2倍なら6,000円です。

加藤さん方式に変換すると6000円の副収入ですね。

パックン 的に変換しても
「6000円の節約は6000円の稼ぎ」

お金を貯めている人のマインドって同じなんですね。

夏の節電チャレンジキャンペーンに引き続き

冬の節電プログラム にも参加表明しました。

 

■特典内容

1.参加いただいたお客さま全員〔契約単位〕
2,000円相当のデジタルギフト(国の補助事業による特典)

2.節電を達成されたお客さま全員〔契約単位〕
月毎に1,000円相当のデジタルギフト(国の補助事業による特典)

3.節電を達成されたお客さまから抽選
最大で3万円相当のデジタルギフト

※節電は、2023年1月分から3月分の電気ご使用量について
前年同月と比べ3%以上使用量が減少した場合を節電達成とします。

参加申込特典の1はすでに貰ったので
2,000円の副収入です。
次は節電達成して毎月1,000円貰うでしょう。
それから3万円のデジタルギフトを貰って
ONEで6,000円でしょ。

合計すると 41,000円 です。

「41,000円の節約は41,000円の稼ぎ」

また 「ポタ電生活」 始めます。
なんだか楽しくなってきました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。