プレミアムピュアトラディショナルオートミール

最近やたらオートミールを見かけませんか。オートミールとは、オーツ麦を蒸して挽いて平たく伸ばしたものです。外皮を残したまま加工するので、栄養が豊富で美容やダイエット食として注目されています。

オートミールは、植物性たんぱく質が精白米の約2倍で、日本人に不足しがちなカルシウムや鉄分といったミネラルも多く含まれています。また、ビタミンB1や、抗酸化作用のあるビタミンEなどのビタミンも豊富です。なかでも食物繊維は精白米の約20倍、玄米の約3.5倍もの量が含まれています。
オートミールの食物繊維の特徴は、水溶性と不溶性の両方の食物繊維をバランスよく含み、効果的に体に作用することです。水溶性食物繊維に含まれるβグルカンは血液中のコレステロールを排出させる働きなどがあり、不溶性食物繊維は整腸作用に優れています。

 

※プレミアムピュアオートミール1食(30g)と玄米ごはん1膳(150g)と白米ごはん1膳(150g)を比較した場合

ミネラル不足だと脂肪燃焼が停滞するという記事を読んでエプソムソルトを使い始めましたが、オートミールにも多く含まれていたんですよ!血液中のコレステロールを排出させる働きがあるのも見逃せません。まずはレシピ本を読んでみました。

本の通りにおむすびを作ってみたら、ご飯とは違うけどご飯の代わりにはなりました。もっと美味しく食べられるよう、焼き飯やビビンバ風にして食べてみたところ、お昼ご飯に最適だと感じました。なので会社に袋ごとオートミールを持って行きました。


出勤したら、オートミール30g お水70㎖入れて2分半レンチンしておきます。これで米化終了です。

ベイクパンに、米化したオートミール、お好みの具材、コチュジャンを加えたら

パリッパリに焼きます。

おかずはその都度変わるけど、イメージはベイクパンでビビンバ作ってる感じ。熱してジャーーーッ!っと混ぜて食べます。簡単なのにこれが美味しんですよ。ダイエット中でお米を我慢している人にはピッタリです。


長崎の塩サバが美味しすぎて、毎日鯖を食べ続けたり

唐辛子入りのイワシ缶とコチュジャンでパリパリに焼いてみたり。

たくさん作ったすじコンも、オートミールと合わせて焼き飯風にすると美味しかったです。ベイクパンは電磁調理器でも使えます。

玉子を買った日にまとめて温泉卵にしているので、パックごと会社の冷蔵庫に入れてお昼に使っています。

お米が食べたいなぁ・・・でもダイエット中だしなぁ・・・というモヤモヤした気持ちは、オートミールのパリパリ焼きで和らぎます。美味しく食べるには、しっかり焼くのがコツ。

ちなみに今日はデリーのキーマで焼きカレー。

オートミールには、ヤセ菌のエサがたっぷりと紹介されていました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。