EcoFlow ポータブル電源

どんどん上がる電気代を、安くする方法はないかと考えていたところ

太陽光だ! と閃きました。

 

朝起きたら、寝室の窓に

ソーラー充電できるLEDランプを移動させてチャージ。

寝る前の読書タイムは、この0円電気を使おう。

この時、ポタ電の存在を思い出しました。


夫の仕事道具も太陽光で充電してもらえば電気代がかからない!

 

ベランダで太陽エネルギーを蓄える事にしました。

 

蓄電しながら使えます。

最近はスマホもポタ電で充電。

調理器具も電気代0円で動かせます。

 

レンジもドライヤーも洗濯機も動きました。

電気を使う罪悪感も、電気代を気にする事もなし。

 

洗濯機の稼働時間を減らしただけでも


4月の電気代が減ったので、次回の請求がとても楽しみです。

節電を心がけていても生活していくには電気が必要だし、誰もが屋根に太陽光パネルを設置できるわけではありません。LED電球を使っていても電気代はかかるし、ポタ電を買う方が長い目で見てもトータルの支出は減るかもしれません。何よりポタ電は非常時の備えになります。

 


日頃から太陽光でチャージしておけば、停電しても安心だし


シガーソケットで充電できるので、運転時間も活用できます。

 


容量も増やせるんですよ。

 


買った後に、もう少し容量欲しかった!という場合も安心。

面白いのが、車の上にソーラーパネルを固定させて移動中もデバイスへの充電ができるところ。


ソーラーパネルがついていないキャンピングカーも、車の屋根で蓄電できます。

 

私のプチオフグリッド生活はベランダ菜園から始まりました。

必要な時だけ収穫するので腐らせることもないし、いつでもシャキシャキ。初期投資は必要だけど、食材買うより断然安い。そんな生活に喜び畑を作りました。そしたらもっと収穫したくなり、家の横でも野菜を育て始めました。

妹に教えて貰ったにんにく塩麴やニラ醤油麹を手作りしたら、とても美味しく出来上がり塩麴を買うこともなくなりました。先週は山椒の実の塩漬けにも挑戦。

 

毎日が充実していてとても 楽しい♥

 

EcoFlow ポータブル電源 RIVER 288Wh(80,000mAh) 2年保証 + 60W ソーラーチャージャー 1年保証 セット 大容量 非常用電源 防災グッズ 停電対策 キャンプ アウトドア 太陽光発電 ソーラーパネルセット 太陽光

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。