コニシ ボンド 裁ほう上手

housework

数年前、夫がユニクロのダウンを買いました。暖かいし軽いしで、通勤に、仕事中にと、それはそれは重宝しまして、冬の欠かせないアイテムとなりました。今シーズンは、普段にも旅行にも使えるキレイ系シルエットのシームレスダウンを追加。内ポケットの仕様も優秀で、買って正解さすが世界のユニクロ。

買いやすい価格設定に店舗数も多いことから、会社でもユニクロ着用率は高く、脱いでそこらに投げておけば、どれが誰のか分かりにくいという現象が起きます。微妙な色違い、微妙な型違い、毎年デザインが変わっても、やはり似ているユニクロダウン。

 

そこで、たとえ夫が酔っ払っても自分のものが分かるよう、手を加えることにしました。

お裁縫は苦手です。手縫いもミシンも得意ではありません。昔は意気込んでミシンを買ったこともありました。バッグや洋服など作ってみたけど散々な結果で、なのに上等なミシンなら上手くいくだろうと買い替えたり、バカじゃないの、バッカじゃないの。という過去がありますので、簡単方式ですませます。

 

 

これはウエスにした洋服やタオルの副資材入れ。可愛いボタンやタグなどは捨てずにストックしているので、ここから最適な大きさのタグを見つけます。

 

 

そこに布用ボンドをジュワジュワ。量も適当、ヘラで伸ばすという工程もパス。ざっくりでもいいんです。

 

 

それからアイロンでジュッ。じゅじゅじゅっ。充て布をした方がいいでしょうけどしません。

 

 

 

ひとたび圧着されると、強力に貼り付き剥がれませんよ。前より断然かっこいい。大成功。

 

 

 

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。