御金神社

go out

おかねじゃないよ、みかねだよ

御金神社は想像以上にコンパクトでした。ピカピカの鳥居を撮影する人達は、神社の正面から道路ギリギリに下がって写真を撮るのですが、そこは住宅街。個人の家の敷地に立たないよう警備員が見張っています。マナー違反にならないよう気をつけながら黄金の鳥居を眺めました。ふっふっふっ、ここから私の金運アップ人生はスタートするのね、とニヤつきながら中へ。

参拝客が横にずらずら並んでいたのは、ピカピカのお守りや神々しいおみくじが置いてある授与品コーナー。大人気の福財布は残り1つとなっていましたよ。イチョウの形をした絵馬には、あらゆるお願い事やお礼の言葉がわんさか書かれています。圧巻。

手水舎にはカゴが置いてあります。お財布からお金を出し、バッシャバッシャ銭洗いしました。お隣の女の子達は「クレジットカードも洗う?」と相談しています。なるほど、カードね。濡れても問題ないしね。小銭だけを入れる人、お札を入れる人、お財布の中身を全部出す人、それぞれ違って面白い。

 

お金を清め、気分も清々しくなったところで、よし。これからも頑張るぞ!とパワーをみなぎらせたのは、ついに息子の大学費用を払い終えたからです。人生の三大出費のうちの1つ「教育費」がようやく終わりました。18年間準備できる時間があったのに、何も用意をしていなかった自分のせいとはいえ、稼いでは半年に1度払うを8回。しんどかったー!でも、抱えていたものが1つなくなると、こんなにも気持ちが軽くなるのかというぐらい今は清々しい気分。

この経験を踏まえ、残るは「住宅費」と「老後資金」を早々に、といってもちょっと遅いけど、これから取り掛かります。でもこれらは教育費がなくなった今、恐れることは何もない。着々と確実に荷物を降ろすため、今回こそは事前の計画と実践あるのみ。住宅ローンが終わったら、また御金神社へ行こう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。